閉じる
  1. 製造業でキャリア20年以上の面接官はあなたのどこを見ているのか?
  2. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
  3. 経理でのストレス「パワハラ上司によって精神的に病んでしまった」
閉じる
閉じる
  1. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
  2. 人間関係でここまでストレスを抱えることになろうとは
  3. 新入社員時代お局にいびられ鬱に
  4. 金融・保険業に転職で給与アップ
  5. 激安合宿免許
  6. ライターのストレス
  7. 建設会社でのストレス「鬱になってしまい、退職を命じられた」
  8. ホテル会社でのストレス「部署移動になり退社」
  9. 土木会社のストレス「自宅待機と言われて退社」
  10. ドラックストアでのストレス「本当に自分は必要とされているのだろうか」
閉じる

転職❤ドコイコ

人材派遣会社の面接官はあなたのどこを見ているのか?

30代男性(T.Hさん)の体験談

1.人材派遣会社勤務で得た視点
2.実務経験で得たスキルは?
3.自分の市場価値をはかってみる

転職を考えている人必見!転職面接で人事はどこを見ているのか!?

はじめまして、今年で30代になるTと申します。
転職の面接において、人事がどこを見ているのかを皆さんに紹介したいと思います。
私は人材派遣会社で2年間勤務しており、人事とのヒアリングから人材を見るときに何を重視しているのか、何度もヒアリングを行ったことがあります。
特に新卒採用と中途採用では、人事が見ているポイントは全く異なるため、その違いを念頭に置いて転職活動をやっていただければと思います。

では、人事が見ているポイントは何かといいますと、1点に集約することができます。
それは、、、

「どれだけチャレンジをして、スキルを身に付けてきたのか」

これに尽きます。もちろん他の部分も人事は見ていますが、最も重視しているのは「実務経験で得たスキル」を人事は一番見ています。

この人はどんな修羅場をくぐってきて、その時にどんな方法でその状況を打破したのか。このような成功体験を持っていると、一番アピールしやすいと思います。

ただ、皆がそのような分かりやすい成功体験は持っていないと思います。もちろん、別に成功体験でなくても良いのです。

「チャレンジした結果、失敗はしたが〇〇な経験をすることができた。」このような話でも人事は評価してくれます。

要は、実際に行動を起こしてきたのかどうかを人事は見ております。是非これらの経験がある方は、職務履歴書その点を重点的に記載することをお勧めします。
また、特別な成功体験もチャレンジもしてことがない人もいるかもしれません。
その場合は、今からでも遅くはありません。社内で小さなことでも良いので、何か通常業務と違うところでチャレンジをしてみましょう。

終わりに

最後に、転職を考えている方で是非行っていただきたいことは、「自分の市場価値をはかってみる」ことです。例えば、ビズリーチのような企業側からアプローチがくるタイプのサイトに登録してみることです。最初に自分の経歴等を登録するため少し時間はかかりますが、その経歴を見てどんな企業が声をかけてくれるか調べてみましょう。

そこから自分が今どんなところで働くことができる実力があるのか分かります。

もしかしたら、自分の予想以上に他社では評価してもらえるケースもありますし、その逆もまたあります。
まずは事実を知るためにも、様々な転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか?
この記事が転職を考えている方の一助になればと思います。

関連記事

  1. 商社の面接官はどこを見ているのか?

  2. 建設会社の面接官はあなたのどこを見ているのか?

  3. 製造業でキャリア20年以上の面接官はあなたのどこを見ているのか?…

おすすめ記事

  1. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
  2. 製造業でキャリア20年以上の面接官はあなたのどこを見ているのか?
  3. 経理でのストレス「パワハラ上司によって精神的に病んでしまった」
ページ上部へ戻る