閉じる
  1. 経理でのストレス「パワハラ上司によって精神的に病んでしまった」
  2. 製造業でキャリア20年以上の面接官はあなたのどこを見ているのか?
  3. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
閉じる
閉じる
  1. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
  2. 人間関係でここまでストレスを抱えることになろうとは
  3. 新入社員時代お局にいびられ鬱に
  4. 金融・保険業に転職で給与アップ
  5. 激安合宿免許
  6. ライターのストレス
  7. 建設会社でのストレス「鬱になってしまい、退職を命じられた」
  8. ホテル会社でのストレス「部署移動になり退社」
  9. 土木会社のストレス「自宅待機と言われて退社」
  10. ドラックストアでのストレス「本当に自分は必要とされているのだろうか」
閉じる

転職❤ドコイコ

製造業でキャリア20年以上の面接官はあなたのどこを見ているのか?

50代後半の男性(I.S)さんの面接官の体験談

【トピックス】
1.人は見た目が9割
2.自分の言葉か?
3.一緒に仕事がしたいと思える人とは?

新卒・中途採用を問わず、就職活動において最も重要なステージは、面接です。
ここでは、限られた時間内で最大限の自己アピールをしなければなりません。が、闇雲にアピールしても上滑りするだけで、面接官の心に響きません。
しかし、前もって面接官が何を見ているかを知っておけば、面接でどう振る舞うべきかが分かってきます。
ここでは、製造業で20年以上面接官を務めてきた私が、
「面接官は、面接において、どこを見ているか、何を重視しているか」を解説します。

●外見は非常に大切です
「人は見た目が9割」
という本がありましたが、面接においてはその通りなのです。
「それって、美男美女のほうが有利ということ?」
と思われがちですが、早合点しないで下さい。私が言いたいのは、身だしなみと、にじみ出てくる人柄なのです。

具体的には、こうです。
男性なら、まずは清潔感のある髪型、輝きのある目、引き締まった口元。そして折り目がビシッとついたスラックス、綺麗に磨かれた靴です。女性なら、派手すぎない髪型と化粧、清潔感のあるスーツ。そして笑顔と明るさ。

繰り返しますが、面接とは、あなたを最大限にアピールするステージです。その場面において、基本中の基本であるこれら事柄をしっかり身につけていることは、社会人としての第一歩です。

●自分の言葉でモチベーションを語っているか
私は工場に勤務していますから、募集する職種はほとんどが機械オペレーターです。
そんな中、履歴書に「ものづくりが好き」と書いてきた面接者がいました。
でも「じゃあ、ものづくりのどんな部分が好きですか?」
と聞くと、彼は口ごもってしまいました。

このように、履歴書に記載した、あるいは面接で受け答えする内容は、自分の言葉で説明できなければなりません。何かで見かけた志望動機をそのまま借りてきても、付け焼き刃はすぐに見破られてしまいます。
自分の言葉できちんと自己アピールができる、きちんと説明できる、その言葉で相手を納得させられることが必要です。

●「こいつと一緒に仕事したい」と思える要素があるか
面接の会話において、こちらの言葉の意味をすぐ理解し返答してくる“打てば響く”反応の良さ、明るさ、覇気があると、
「こいつと一緒に仕事をしてみたい」と思えてきます。
そして、自分に自信があって堂々としていることも大切です。
緊張するのはいいですが、変にへりくだっていたり卑屈さがあったりするのはマイナス印象です。

このように面接官が見ているのは、社会人らしい外見、しっかり自己アピールができること、自分の言葉で相手を納得させられること、明るさ、覇気、自信ある態度などであると言えます。
身だしなみに気をつけ、ありのままの自分で、無理せず背伸びせず、堂々と面接に臨んでください。

関連記事

  1. 建設会社の面接官はあなたのどこを見ているのか?

  2. 人材派遣会社の面接官はあなたのどこを見ているのか?

  3. 商社の面接官はどこを見ているのか?

おすすめ記事

  1. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
  2. 製造業でキャリア20年以上の面接官はあなたのどこを見ているのか?
  3. 経理でのストレス「パワハラ上司によって精神的に病んでしまった」
ページ上部へ戻る