閉じる
  1. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
  2. 経理でのストレス「パワハラ上司によって精神的に病んでしまった」
  3. 製造業でキャリア20年以上の面接官はあなたのどこを見ているのか?
閉じる
閉じる
  1. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
  2. 人間関係でここまでストレスを抱えることになろうとは
  3. 新入社員時代お局にいびられ鬱に
  4. 金融・保険業に転職で給与アップ
  5. 激安合宿免許
  6. ライターのストレス
  7. 建設会社でのストレス「鬱になってしまい、退職を命じられた」
  8. ホテル会社でのストレス「部署移動になり退社」
  9. 土木会社のストレス「自宅待機と言われて退社」
  10. ドラックストアでのストレス「本当に自分は必要とされているのだろうか」
閉じる

転職❤ドコイコ

人間関係でここまでストレスを抱えることになろうとは

30代前半女性(N.Tさん)のストレス体験談

【トピックス】

1.毎日先輩に怒鳴られるように
2.前の職場とは、常識が全く異なる
3.不思議な風習

私は金融・保険業に転職しました。
全くの異業種でしたので、最初は戸惑うことも多いだろうとは覚悟していましたが、人間関係でここまでストレスを抱えることになろうとは、思ってもみませんでした。

私の教育係として紹介された先輩は、50代半ばのベテランの方で、ずっと一人で仕事をしてきた人だということでした。
配属された場所で、二人ペアで業務にあたることになりました。他に仕事を聞ける人は誰もいません。
直属の上司に、先輩が「人に教えたことがない」「仕事の配分をどうしたらいいのかわからない」と言っていると初日に聞きました。サポート体制は万全ですという入社前の話と違っていたため、プレッシャーを感じました。

入社して二、三日後、先輩に突然「イライラしているときに優しくすることはできない」と言われ、驚きました。
何を言われているんだろうと悩みました。話の脈絡がわかりません。
事前に上司から、自分から先輩に何かしましょうかと声を掛けてあげてほしいと言われていたので、何かしましょうかと、声を掛けました。「いいから」と、手を前にかざして断られました。
どう反応していいのか悩みました。

この会社では、社員が手の空いた時間に自由に掃除機をかけていました。
お客様がいらっしゃるときでも、電話をかける人がいても、毎日掃除当番が自分のタイミングで掃除をします。
私も作業をしていたら汚れたので、掃除機をかけていたら、ヒステリックに迷惑だと怒られました。
なぜ私だけいけないのだろうと悩みました。
入社して一週間後には、毎日先輩に怒鳴られるようになりました。
どんなことでも、なにをしても私だけ怒られます。

「そんなことしなくていいから」「私はそんなことをしろとは言ってない」自分の仕事をしていると、「気がつかない」「気を遣え」「これくらいしてくれてもいいのに」と怒られます。
そして、気を遣えと言われたことをしていると今度は、自分の仕事をしろと言われます。
今していることを、ことごとく非難され続け、だんだん何も言えない状態になっていきました。

新しい仕事を振ってくるときは、専門用語を駆使して矢継ぎ早に四件も五件も一気に言われるので、五件目を説明される頃には一件目もうろ覚えの状態でした。一つ一つ解釈する時間は与えてもらえません。
専門用語をネットで調べていると、「そんなことはネットで調べるようなことじゃない」と怒られたので、この専門用語はどういう意味かと先輩に聞くと、「そんなことは聞くようなことじゃない」と言われました。
いったいどうしたらいいのでしょうか。こういう人にこれまで出会ったことがなかったので、悩みました。

その頃、直属の上司が遠方からやってきて、「先輩の評価が悪い。もっと仕事能率を上げましょう。」と言われました。
話によると、すでにできている仕事も出来ていないと言われていました。
しかし、その先輩以外、私がどの仕事をどれだけしているか、知っている人はいません。
社会の常識で、言わなくてもわかるようなことができない、非常識な人間だとも言われました。
分からないことはすぐに先輩に聞くようにともいわれましたが、聞いても答えてもらえないことが多々ありました。

このことについては、私もかなり反論しました。
上司は、自分は見たわけではないからと、話は聞いてくれましたが、当然ながら、入社したての私の話より、先輩の言い分を受け入れている様子でした。
上司によると、「彼女は大変優秀で、わが社としては高く評価をしている。これからのあなたの頑張り次第だ」ということでした。
会社の風習を、入社したばかりの新人がわからないからといって、ここまで非常識な扱いを受けるとは思いませんでした。
前の職場とは、常識が全く異なるようで、戸惑うばかりでした。

この会社ではほぼ毎日、誰かがお菓子を配る習慣があるようで、「お菓子は賄賂だ」と笑い話として言われています。
どういうことなのかわからなくて、悩みました。
お菓子を配るときは、私がいても、私の分だけ先輩に二人分渡します。
他の人には一人一つずつ渡しているのに、私の分は先輩に渡すので、私は誰にいただくときも、すべて先輩から渡されます。
これも不思議な風習でした。いまだにどういった理由があるのかわかりません。

お菓子をもらうときに「お菓子をもらったらちゃんとお礼を言いなさいよ」と、しつこく毎日のように先輩に言われました。
そんなことは当たり前ですし、わざわざ毎日忠告していただかなくてもお礼を言います。
これにも日々悩まされています。お菓子を貰いたくない、どうしたらお菓子を断れるだろうかと真剣に思い悩んだこともありました。

あまりに些細なことで唖然としますが、毎日となると、かなりのストレスでした。
理由は今もわかりませんが、最近では個人的にお菓子をいただく日もあります。
これまでもいろいろと人間関係でのストレスを感じたことはありますが、新しい職場環境や新しいタイプの先輩と出会い、悩んでいるところです。

関連記事

  1. ドラックストアでのストレス「本当に自分は必要とされているのだろう…

  2. 経理でのストレス「パワハラ上司によって精神的に病んでしまった」

  3. ホテル会社でのストレス「部署移動になり退社」

  4. 建設会社でのストレス「鬱になってしまい、退職を命じられた」

  5. 新入社員時代お局にいびられ鬱に

  6. ライターのストレス

おすすめ記事

  1. 大企業からベンチャー企業へ。転職で得た「楽しさ」と「希望」
  2. 製造業でキャリア20年以上の面接官はあなたのどこを見ているのか?
  3. 経理でのストレス「パワハラ上司によって精神的に病んでしまった」
ページ上部へ戻る